PROFILE

メンバー

Drum MOTOKATSU MIYAGAMI

Drum MOTOKATSU MIYAGAMI

1990年にTHE MAD CAPSULE MARKETSを結成。
インディーズでのリリースを経て、’91年、ビクターよりデビュー。
11枚のアルバムをリリースし、いずれも全国チャート上位にランクインするヒットアルバムとなっている。
2006年のTHE THE MAD CAPSULE MARKETS活動休止以降はrally(GLAY / HISASHI、TERU、Radio Caroline / ウエノコウジ、)
NO,NO,NO(Fantastic Plastic Machine/田中知之、Radio Caroline / ウエノコウジ、東京スカパラダイスオーケストラ / 加藤隆志)に在籍。
ライブを行う他、布袋寅泰、黒夢、SUGIZO、雅-MIYAVI-等様々なアーティストのレコーディングやツアーのサポートメンバーとして参加しており、日本屈指のドラマーとして活躍中。

Guitar HISASHI

Guitar HISASHI

1994年のメジャーデビュー以降、CDセールスやライブ動員数など、常に日本の音楽シーンをリードし続け、
数々の金字塔を打ち立ててきたロックバンドGLAYのギターリスト。
2009年には、TAKUROと共に「AUDIO 2 AUDIO」という名義で、
ドキュメンタリー映画『イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ』の全編サウンドトラックを担当。
2011年に公開された『EXILE PRIDE』のサウンドトラックにも参加するなど、コンポーザーとしても高い評価を得ている。
また、音楽活動以外にも、MUSIC ON! TVにて毎月最終土曜 22:30~23:00 OAのレギュラープログラム『RX-72 ~ HISASHI (GLAY) VS 茂木淳一 ~』に出演中。
GLAYとしては、5月に45枚目のシングル『Bible』を発売。7月28日(土)、29日(日)には、大阪・長居スタジアムで「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM supported by glico」と題した3年振りの夏の野外イベントも決定している。

Vocal TAKAHIRO

Vocal TAKAHIRO

2006年7月にSTARTした全国オーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~」に挑戦。
同年9月22日に、日本武道館にて開催された最終決戦にて、約1万人の中からEXILE新ヴォーカリストの座を見事勝ち取る。
存在感抜群の歌声と端正なルックス、そしてEXILEへの想いの強さがEXILEメンバーの心を動かし夢を叶えた。 TAKAHIROが加入し、同日よりEXILEは第二章をSTARTさせる。

現在は作詞も手がけるほか、「月刊EXILE」でのTAKAHIRO連載「絵具バカ日誌」では、プロ並みの書道、絵画の腕前を披露しており、多彩な才能を発揮している。

Bass TOKIE

Bass TOKIE

1993年にNYに渡り、イーストヴィレッジで知り合ったアメリカ人、フランス人、ユダヤ人たちと多国籍バンドのサルファーを結成。

1997年にはRIZEを結成(01年に脱退)。同バンドは2000年にEPICレコードからメジャー・デビューし一気にブレイク。
同年には、UAと浅井健一(JUDE、SHERBETS) らのAJICOに椎野恭一と参加。
また2001年にAJICO活動休止後は、中村達也(元ブランキー・ジェット・シティ) 率いるLOSALIOSに加入。
多くののライヴをこなし、CD/DVDも多数リリースしている。

2006年初頭から、青木裕(ギター) と城戸紘志(ドラム) と共にインスト・ロック・バンドであるunkie(アンキー) をスタート。
2007年に1stアルバム『The Price of Fame』、08年に2nd『too many secrets』、11年に3rd『DEVIL'S RIDE』をリリース。
そこでの、溢れるロック衝動を中央に置く先鋭的かつイマジネイティヴなサウンドは多方面から好評を受けている。

近年かかわったレコーディングやライブ/ツアーは、布袋寅泰、井上陽水、安室奈美恵、Char、安藤裕子、清竜人、中野良恵(EGO-WRAPPIN')、Def Tech、Microソロ、Bank Band、さかいゆう、Superfly、長澤知之、MIYAVIなど多岐に亘り活躍中。